看護師の転職先として人気の企業!

企業看護師とはどんな仕事?

健康への意識の高まりとともに、看護師の新しい働き方、活躍の場も増えています。 そのひとつが企業(産業)看護師です。 看護師のほかに、産業保健師も同じような職種として扱われることが多いようです。
企業看護師 求人サイト

産業看護師とは、企業に所属して、その企業の従業員の健康管理を担当します。 健康診断の計画から実施、結果の集計や、健康診断の結果をもとに従業員にアドバイスやヒアリングをしたり、など多岐にわたります。

日常的に、従業員からの健康相談に乗ったり、医務室で対応したりということもあるでしょう。 最近では、精神面へのケアも重要視されており、身体的な健康だけでなく、精神的なケアも必要とされています。 企業内に、他にメンタル面のプロがいる場合は、連携して従業員の健康を守っていくこともあるでしょう。

産業看護師は企業に所属するので、企業の就業時間が産業看護師の基本的な就業時間となります。 よって、平日の日勤ということがほとんどで、病院勤務のように夜勤などはほとんどありません。

また、企業の昇給、昇格システムがしっかりと適用されることが多いので、キャリアアップという面でも充実していることが多いです。 そのような背景から、産業看護師は転職先として非常に人気が高くなっています。

加えて、大きな企業でもそう多人数の産業看護師は雇用しないので、競争率が高く、狭き門と言えるのです。 産業看護師の求人情報が、広く一般に出ることは非常に少ないと言えます。

もともとの採用人数が少ないこともあり、企業側としてもある程度絞った中身の濃い採用活動をしたいからです。 そのため、産業看護師の情報は、看護師専用の転職サイトや人材派遣会社などのみで掲載されることが多くなります。

そういった機関を通すことで、企業側としても採用の手間を省いて本業に集中できますし、よりよい人材を効率よく見つけられる可能性が高いのです。 産業看護師に興味のある場合は、まずは看護師の転職サイトに登録するのがよいでしょう。